【おもしろBASS&釣り動画】では、 バスフィッシングメインで釣りの面白動画、びっくり動画を紹介します。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
お知らせ
【動画サイト新着ニュース】

人気ブログランキング(釣り部門)に参加しました。
皆様の清き一票を(笑)よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜日に引き続き昨日も
朝の2時間だけですが釣りに行って来ました。

070608_0923~02.jpg

070608_0937~01.jpg


つれたのは30cmぐらいのBASSが一匹と
ブルーギルが3匹です。

このあと家に帰って一休みしていたら
急に雷が鳴り出し大雨になっちゃいました。

もうちょっと遅かったらやばいところでしたね。
スポンサーサイト
昨日、久しぶりにバス釣りに行ってきました。


琵琶湖近くの池なんですが

例の回収BOXが1個だけ置いてあります。

見てみると使われている形跡はありませんでした。


でも、どう見ても

ゴミ箱なんですよね、これ。


魚とはいえ生き物を生きたまま

ゴミ箱みたいな箱に捨てるってどうなんでしょう?


たとえばネコや犬を生きたままゴミ箱に放り込んで殺したなら

動物愛護団体が黙っていないでしょうし

法律にも違反しますよね。


ならばバスは動物じゃないのでしょうか?

何か大きな間違いを犯していないでしょうか?





私は、琵琶湖でバスがつれ始めた頃から知ってますが

他の魚(鮎やモロコなど)やエビなどが

食べられて取れなくなるほど少なくなったとは思えません。

だって、今でもたくさん見ますから。




変わったと思うのは水の色と透明度ですね。

明らかに水質が悪化してます。



今から30年前は砂浜でシジミがいっぱい取れました。

今はシジミどころか貝殻すら見ません。



夏に泳いでいると目の前を

鮎やフナなんかが通り過ぎたりするんですが

今では泳ぐ気がしないほど濁って汚いですし

自分の足も見えません。


これって全部、水質悪化のせいです。



それを、漁協はバスのせいにして補助金をもらってます。

まさかシジミが取れなくなったのもバスのせいなんでしょうか?



ちょっと考えればわかることです。

お金が絡んでくると人は変わってしまうんですね。




昨日行ったその池では鯉とフナと亀がたくさんいて

モロコも泳いでました。

水鳥もたくさんいます。



でも、バスは思ったより個体数が少ないようです。

おそらく、バスは生きていける個体数に

落ち着いたんでしょう。


自然界っていうのはうまくできていると思います。

人間があれこれ理由をつけて要らぬ事をしなくても

きちんと共存できるようになっているようです。


共存できていないのは人間だけかもしれませんね。

モスバーガーの味が昨日から変わったらしいですね。

ソースはコレ↓

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070412_mos/


なんでも、パンズが良くなり
ハンバーグも昔の味に戻るそうです。

他にもハンバーガーのソースが変わったり
テリヤキバーガーのタレも変わるとか。

私的にはテリヤキバーガーが
好みなのでどう変わるのか興味があります。


ただ、あれを食べると手がべとべとになるので
釣りをしてる時にはダメですね。

マクドだと大丈夫なんだけど。

でも、モスバーガーの方がうまいのは間違いないでしょう。
昨日、琵琶湖の湖岸道路(東側)を走ったんだけど

流れ込んでる川の河口に人がちらほら。

何をやってるのかと思ったら稚鮎を取ってるんです。


という事は

稚鮎が接岸し始めたと言うこと。


バスも当然寄って来ます。



その川沿いに少し上って行くと

今度は鯉釣りの人やへら釣りの人が数人います。


見ていると鯉が釣れたみたいです。

対岸から見ても大きいのがはっきりわかります。

たぶん、50cmは超えてるでしょう。


やっと魚たちが動き出しましたね。

私もそろそろ動き出します。



人がいない平日に行こうと思ってます。

これが自営業のおいしいところですね。

昔、ゲーリーの河辺さんが言ってたと思うけど
バスの行動ってネコに似てるんですよね。

うちにもうすぐ10ヶ月になるネコがいるんだけど
目の前に動く物があると興味シンシンで見てて
我慢できなくなると飛びついてくるんです。

今朝も庭に蝶が飛んでいて
それを発見したネコは近づいた時に飛びつくんだけど
届くわけが無く失敗ばかり。


でも、よく見てると
バスが頭上を通ったルアーに反応してるのと
よく似てると思います。

なんかトップウォーターみたいで面白かったです。

それと、逃げていく物を追っかける習性も
ネコといっしょですね。

そう考えるとルアーの動かし方も変わってくるかもしれません。
ロッドって高いですからメーカーや小売店は
儲かってるみたいに見えますよね。

特に釣具店やショップはそう見えます。

でもね、実はロッドが一番儲からないんですよ。


メーカーはもちろん儲けを考えて定価を設定しています。
だから売れれば予定通りの儲けがあります。


そう、売れればね(笑)


メーカーにもよりますが
1000本のロッドを作っても200本残れば
たいていは儲けがなくなります。

だからその200本は叩き売りか
塗り替えて違う名前で売ったりするんです。


よく、小売店の大売出しでちょっと前のヤツが
半額とかで売ってるでしょう。

あれはそうやって余ったやつなんです。

メーカーが小売店に
「安くしますから売ってください」って
持ってきたヤツなのです。


そして、そのメーカー以上に
小売店は儲かりません。



ロッドには定価がありますが卸価格というものもあります。
小売店がメーカーや卸問屋から買う価格です。

メーカー物のロッドは多くが定価の30%~40%引きが
その卸価格になっています。



さて、小売店で売っているロッドの価格、
定価の何割引になってますか?

中国製や韓国製の安物ロッドならいざ知らず
大手メーカーのロッドはせいぜい30%引きまででしょう。

だって、それ以上値引きしたら
儲けが無いどころか損をしちゃいますからね。


このように小売店はぎりぎりの線でロッドを売ってます。

だから本当はロッドなんか売れても売れなくても
どっちでもかまわないんです。

ルアーを売った方が儲かるのです。


だから、ロッドを買うときは値切らずに買いましょう。

すると次に買い物をした時にはサービスをしてくれたり
穴場情報なんかを教えてくれたりしますよ。














動画だけじゃつまらないので
いろんな裏情報やお得情報を書いてみます。

信じるかどうかはあなた次第です(笑)




さて、第一回目は釣道具について



メーカー物のロッドって高いですよね。
定価5万円とか普通にします。

で、このロッドの材料費っていくらぐらいだと思います?




内緒ですが(笑)

実は1万円以下のヤツもあるんです。


そこに製造費を入れても15,000円ぐらいです。

あとはメーカーの利益&宣伝費&送料
それと販売店の利益です。


じゃあ、儲かってるのかと言うと
そうでもないんですよね。

その理由は・・・



今回はここまでです。

次回をお楽しみに。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。