【おもしろBASS&釣り動画】では、 バスフィッシングメインで釣りの面白動画、びっくり動画を紹介します。
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/062017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/062017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/062017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/062017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、久しぶりにバス釣りに行ってきました。


琵琶湖近くの池なんですが

例の回収BOXが1個だけ置いてあります。

見てみると使われている形跡はありませんでした。


でも、どう見ても

ゴミ箱なんですよね、これ。


魚とはいえ生き物を生きたまま

ゴミ箱みたいな箱に捨てるってどうなんでしょう?


たとえばネコや犬を生きたままゴミ箱に放り込んで殺したなら

動物愛護団体が黙っていないでしょうし

法律にも違反しますよね。


ならばバスは動物じゃないのでしょうか?

何か大きな間違いを犯していないでしょうか?





私は、琵琶湖でバスがつれ始めた頃から知ってますが

他の魚(鮎やモロコなど)やエビなどが

食べられて取れなくなるほど少なくなったとは思えません。

だって、今でもたくさん見ますから。




変わったと思うのは水の色と透明度ですね。

明らかに水質が悪化してます。



今から30年前は砂浜でシジミがいっぱい取れました。

今はシジミどころか貝殻すら見ません。



夏に泳いでいると目の前を

鮎やフナなんかが通り過ぎたりするんですが

今では泳ぐ気がしないほど濁って汚いですし

自分の足も見えません。


これって全部、水質悪化のせいです。



それを、漁協はバスのせいにして補助金をもらってます。

まさかシジミが取れなくなったのもバスのせいなんでしょうか?



ちょっと考えればわかることです。

お金が絡んでくると人は変わってしまうんですね。




昨日行ったその池では鯉とフナと亀がたくさんいて

モロコも泳いでました。

水鳥もたくさんいます。



でも、バスは思ったより個体数が少ないようです。

おそらく、バスは生きていける個体数に

落ち着いたんでしょう。


自然界っていうのはうまくできていると思います。

人間があれこれ理由をつけて要らぬ事をしなくても

きちんと共存できるようになっているようです。


共存できていないのは人間だけかもしれませんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://repo10.blog89.fc2.com/tb.php/57-7811e00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。